Category Archives: 勉強会

【 ヒカ☆ラボ 】仮想通貨取引所を可能にする技術 by ビットバンク株式会社

講師プロフィール

■松本 洸 氏
Webアプリケーション開発の全般を守備範囲とするNode.jsエンジニア。
仮想通貨の将来的な価値と技術的な面白さに惹かれビットバンクに入社。
とりわけWebフロントエンド技術が好きで特にAnguler周辺技術がお気に入り。

■脇本 佑磨 氏
組み込み、スマホアプリ、Web、インフラと幅広い開発経験を持つ。
テレビに写りたいがためにビットコインミートアップに参加したのが
暗号通貨に興味を持ったきっかけ。

■ジョナサン アンダーウッド 氏
ブロックチェーン大学校株式会社 学長 兼 代表取締役を務めている
アメリカ出身のビットコイン研究者。
多数のオープンソースのビットコインウォレットプロジェクトにも参加しており、
いくつかのビットコインのスタンダードを決めるBIP(Bitcoin ImprovementProposals)の作成にも参加。
国内初のブロックチェーン専門書「ブロックチェーンの衝撃(日経BP)」2-3「ビットコインの最新技術」著者。

フロントエンジニア 松本 洸 氏「bitbankフロントエンド開発について」

  • 資料
    https://www.slideshare.net/koumatsumoto/bitbank

  • type

    • 型定義がしっかりしている
    • nullのエラーがでない
    • コンパイルエラーでエラーチェックの作業を効率化
  • Angular
    • UI実装とロジック実装の分業化
      html, css, ロジックを分割できる
    • 拡大するアプリケーション開発に耐えられる
      サードパーティー製のライブラリに依存することが少ない
  • 開発について
    • 開発体制7名
  • チームビルディング
    • 定期的な勉強会の開催
    • 誰かに聞ける文化を持つ

脇本 佑磨 氏「仮想通貨のアービトラージでお寿司を食べた話」

ジョナサン・アンダーウッド 氏「IoTとFintechを繋ぐLightning Networkの実践」

  • 資料
    https://docs.google.com/presentation/d/1Uu-ecEs9CZw8jOL7nO1Qnsy4dL3YsWnkz5J23UcPJuI/edit#slide=id.p

  • 開発言語
    noje.js が多い

  • レイテンシー
    ETH一番早い(15秒)
    BTC遅い(600秒)

  • ペイメントチャンネル

    • ブロックチェーンに送信しないで取引を行う
    • レイテンシーの問題も解決できる
    • 少額取引が完了した段階で、ブロックに登録を行う(クローズ)
    • 0.5秒で支払はできた
    • チャンネルの開閉の頻度を減らさないといけない。
    • 送金元と送金先で毎回チャンネルを開かなくてよい。
    • 既存のチャンネルを流用
    • ライトニングネットワークや、イーサリアムのライデンネットワークとして作られてる
    • デモ
      • btcd 独自のローカルのブロックチェーン
      • Alice, Bob, Carlはそれぞれチャンネルを開いている
      • チャンネルごとにバランスがある
      • lightning-dev
  • ライトニングネットワークとブロックチェーンの使い分け
    • 日々の決済はライトニングネットワーク
    • 不祥事などが起きた時に、最終的にブロックチェーン上で判別する
    • ウォレット内の仮想通貨をフィアットにする時に別にチャンネルをクローズする必要もない。
      ウォレットと取引所間のライトニングネットワークで
  • 問題
    ライトニングネットワークに必要な秘密キーを紛失した時

参考

https://atnd.org/events/93909

Angular で始めるモダン Web 開発セミナー

概要

angularとは?

spaを作るためのフレームワーク
* spa
* 1つのページで完結する
* jsでdom操作を行いコンテンツ切り替え
* メリット
* サーバーとクライアントを切り離せる

モジュール

複数のモジュールでアプリケーションを作れる。1つのモジュールでアプリケーションを作ってしまうことも多い。

コンポーネント

  • 1つのページを複数のコンポーネントで構成していく(ナビゲーションとコンテンツなど)
  • コンポーネントの中に別のコンポーネントを読み込むことができる

アプリ構成

e2e

テストに関するファイルが入ってるいる

src

アプリに関するソースが入っている
* index.html
app-root を読み込む旨記載してある
* main.ts
app.moduleを読み込む旨記載してある
* app module
app.componentを読み込む旨記載してある
* app.component

アプリ作成

パッケージインストール

npm install igniteui-js-blocks@5.0.1 --save
npm install hammerjs --save
npm install @types/hammerjs --save

参考

https://connpass.com/event/74820/